BZA

RACING KART選手権

シリーズ

RACING KART Championship Series


BZA-RACING KART選手権は若手を育てる

新たなカテゴリー

F4、F3やスーパーフォーミュラを目標に

切磋琢磨 若手やアマチュアが

腕を磨けるRACING KART

 

BZAではリアルと同じく

GTシリーズや

スーパーフォーミュラシリーズを

目指すカテゴリーとして

BZA-RACING KARTシリーズを

国内サーキット、オリジナルサーキット含め

シリーズを開催しています。

1シーズンで5戦を行い

シリーズチャンピオンを決めます。

 

BZA-RACING KART Championship raises young people

New category

 

Aiming for F4, F3 and Super Formula

Takuma Kirima Young people and amateurs

RACING KART to hone your skills

 

BZA is the same as real

GT series and

Super Formula Series

As a target category

BZA-RACING KART series

 

Including domestic circuit and original circuit

We are holding a series.

5 races in 1 season

Decide on a series champion.

BZA-RACING KART series

Including domestic circuit and original circuit

We are holding a series.

5 races in 1 season

Decide on a series champion.



BZA RACING KART選手権

参加資格及びエントリー申込は

下記をクリックしてください!

BZA RACING KART Championship

Eligibility and entry application

Click below!


2021年第1シーズン

BZA RACING KART選手権シリーズ

レース スケジュール

2021 first season

BZA RACING KART Championship Series

Race schedule

 ■第1シーズン■

全5戦/All 5 races in 1season

 

第1戦 筑波サーキット 4月4日(日)

Round 1 Tsukuba Circuit Sunday, April 4th

 

第2戦 レッドブルリンク 4月25日(日)

Round 2 Red Bull Ring Sunday, April 25

 

第3戦 未定 4月?日(日)

 

 

第4戦 未定 4月?日(日)

 

最終戦 

第5戦 未定 5月?日(日)

 


2021年

※BZA RACING KART選手権

シリーズランキング

こちらをクリック!!

2021

* BZA RACING KART Championship *

Series ranking


2020年第1シーズン終了

上記をクリックするとページに移動します!

Currently being held in the first season of 2020!

Click to go to the page!

2021年2月から第2シーズン在開催中

上記をクリックするとページに移動します!

Currently being held in the first season of 2021!

Click to go to the page!




BZA RACING KART選手権

シリーズご説明します。

BZA RACING KART Championship

will explain the series.

 

日本選手権とは

はじめに ~日本カート選手権の概要~

フォーミュラレースにはF1からスーパーFJまで、

さまざまなカテゴリー/レースがあります。

それと同様に、レーシングカート(カート)にも

参加者のレベルや参戦趣旨に合わせたさまざまなカテゴリー/レースが存在します。

そんな多彩なカートレースの中で上級レベルに位置するのが、

日本自動車連盟(JAF)が制定する『日本カート選手権』です。

これは、各地のローカルレースで腕を磨き、

よりレベルの高い戦いを求めるようになった

ドライバーたちのために設けられた、

日本各地を転戦するレースシリーズ。

いわば“国内トップレベル”のカートレースです。

 

2020年の『日本カート選手権』は、3つの選手権で構成されています。

ひとつは、文字どおり日本一のカートドライバーを決定する

『全日本カート選手権』。

次に、各地域のチャンピオンを決定する『地方カート選手権』。

そして、15歳以下のジュニアドライバーのために設けられた『ジュニアカート選手権』です。

 

各地のレースで腕を磨いてきたドライバーたちが演じる戦いは、

ドライビング、バトル、レース運び、マシンのセッティング……とあらゆる面でハイレベル。

『日本カート選手権』には、ローカルレースとはまた違った、

上級レースならではの熱気と興奮が詰まっています。

 

 

 

全日本カート選手権

日本で開催されるカートレースのシリーズ戦で、

もっとも上位に位置するのが『全日本カート選手権』です。

これは、日本でもっとも速く強いドライバーを決定するシリーズ戦。

国際カートレースやフォーミュラなどの自動車レースに直結する、

国内カートレースの最高峰です。2019年の『全日本カート選手権』では、

レベル・実績別に『OK』『FS-125』『FP-3』という3つのクラス(部門)のシリーズ戦が実施されています。

3つのクラスすべて、レースの格式は“国内格式”です。

 

OKクラス ~カートのF1!~

2017年に始まったOKクラスは、

国内カートレースの最高峰たる全日本カート選手権の、

さらに最上位に位置するクラス。

ドライビングの技術もマシンの性能もチーム力も、

すべての面で“カートレースの頂点”と呼ぶべきシリーズ戦です。

OKクラスというカテゴリーは、

国際カート委員会(CIK-FIA)が制定した“国際カテゴリー”のひとつで、

世界カート選手権もこのOKクラスで行なわれています。

 

OKクラスに参加できるのは、国際B以上のドライバーライセンス所持者か、

下記1〜4のいずれかの資格を満たした国際Cセニアおよび国内Aドライバーズライセンス所持者です。

1.前年の全日本カート選手権OKクラスの出場実績

2.過去の全日本カート選手権スーパーKFクラス、KF1クラス、KFクラスで年間ランキング10位以内

3.前年の全日本カート選手権FS-125クラスで年間ランキング10位以内

4.JAFによって特に認められた者(海外での実績等)

 

OKクラスの大きな特徴のひとつが、マシンに搭載されるエンジンです。

2ストローク125cc水冷リードバルブ吸気という基本形式は、

カートレースの上級カテゴリーとしては一般的なものなのですが、

OKクラスではCIK-FIAの公認を取得したエンジンなら銘柄を自由に選ぶことができ、

さらに規定の範囲内で改造も許されています。つまり、

OKクラスは現在のカートレースでは稀な

“マルチメイクエンジンによるチューニングレース”なのです。

 

OKクラス用エンジンの始動方式は、押しがけ。

この始動を容易にするため、エンジンにはデコンプレッションバルブが装備されています。

電気式リミッターで制御される最高回転数は16,000rpm。

このエンジンに最大ベンチュリー径24mmのバタフライバルブ式キャブレターが装着されます。

 

OKクラスのもうひとつの特徴が、タイヤです。

OKクラスのタイヤは、スーパーGTと同じように、

メーカーもコンパウンドも自由。複数のタイヤメーカーがこの選手権に参入し、

ひとつの大会だけのために特別開発された

高性能のスペシャルタイヤ(市販されていないタイヤ)をレースに投入して、

互いの技術力を競い合っています。

耐久性と引き換えに最高レベルのグリップ力を与えられたタイヤから、

いかに100%の能力を引き出しながら、

ゴールまでその性能を保たせるか。

これがOKクラスのマシンを乗りこなすための大きなポイントとなります。

 

また、145kgという最低重量(マシン+ドライバーの重量)の軽さは、

上級カテゴリーとしては異例のもの。

軽量のマシンはスペシャルタイヤのグリップ力と相まって、

驚異的なスピードでコーナーを駆け抜けていきます。

 

OKクラスのシリーズ戦は5つの大会で構成され、

それぞれの大会で予選と決勝を2回ずつ実施。つまり、

年間10戦のシリーズ戦です。

この10戦のうち、大きなポイントを獲得した8戦の合計ポイントによって

年間ランキングが決まります。

決勝だけでなく予選の順位にもポイントが与えられるため、

レースは予選から真剣勝負の戦いとなります。

 

ドライバー、カート/エンジン/タイヤの各メーカーやサプライヤー、

エンジンチューナー、レーシングチーム……と大勢の人々が力を結集し、

それぞれの名誉を懸けて戦いを繰り広げる、

熱くハイレベルなレース。

OKクラスは、いわば“カートのF1”なのです。

 

What is the Japanese Championship?

Introduction-Overview of the Japan Kart Championship-

From F1 to Super FJ for formula racing,

There are different categories / races.

Similarly, for racing karts (karts)

There are various categories / races according to the level of

participants and the purpose of participation.

Among such various kart races, it is located at the advanced level.

This is the "Japan Kart Championship

" established by the Japan Automobile Federation (JAF).

This will hone your skills in local races around the world,

I came to seek a higher level battle

Set up for drivers,

A race series that battles all over Japan.

So to speak, it is a "domestic top level" kart race.

 

The 2020 "Japan Kart Championship" consists of three championships.

One literally decides the best kart driver in Japan

 

"All Japan Kart Championship".

 

Next, the "Regional Kart Championship" that decides the champion of each region.

And there is the "Junior Kart Championship" for junior drivers under the age of 15.

The battles played by drivers who have improved their skills in various races are

High level in all aspects such as driving, battle, race carrying, machine setting.

The "Japan Kart Championship" was different from the local race,

It is full of enthusiasm and excitement unique to advanced races.

 

All Japan Kart Championship

In a series of kart races held in Japan

The highest ranking is the "All Japan Kart Championship".

This is a series race that decides the fastest and strongest driver in Japan.

Directly connected to car races such as international kart races and formulas,

It is the highest peak of domestic kart racing. At the 2019 All Japan Kart Championship

Series battles of three classes (departments),

"OK", "FS-125", and "FP-3", are being held according to level and achievements.

In all three classes, the race format is "domestic format".

OK class-Kart F1! ~

The OK class that started in 2017 is

The highest peak of domestic kart racing, the All Japan Kart Championship,

The highest class.

Driving technology, machine performance, team strength,

It is a series battle that should be called the "top of kart racing" in all aspects.

The category called OK class is

It is one of the "international categories

" established by the International Kart Committee (CIK-FIA).

The World Kart Championship is also held in this OK class.

Can you participate in the OK class

if you have a driver license of International B or above?

International C Senia and Domestic A drivers license

holders who meet any of the following qualifications 1 to 4.

 

1. 1. Participation record of the

previous year's All Japan Kart Championship OK class

 

2. 2. Within 10th place in the annual ranking in the past

All Japan Kart Championship Super KF class, KF1 class, KF class

 

3. 3. Within 10th place in the annual ranking in the

FS-125 class of the previous year's All Japan Kart Championship

 

4. Persons specifically recognized by JAF (overseas achievements, etc.)

 

One of the major features of the OK class is the engine installed in the machine.

The basic form of 2-stroke 125cc water-cooled reed valve intake is

It's a common advanced category of kart racing,

In the OK class, any engine that has been certified by CIK-FIA can be freely selected.

Furthermore, modification is permitted within the specified range. In other words

OK class is rare in current kart racing

It is a "tuning race with a multi-make engine".

The starting method of the engine for OK class is push start.

To facilitate this start, the engine is equipped with a decompression valve.

The maximum number of revolutions controlled by the electric limiter is 16,000 rpm.

This engine is equipped with a butterfly valve carburetor

with a maximum Venturi diameter of 24 mm.

Another feature of the OK class is the tires.

OK class tires are the same as Super GT,

The manufacturer and compound are free.

Several tire makers have entered the championship

Specially developed for only one tournament

Introducing high-performance special tires (tires not on the market) into the race,

We are competing for each other's technical capabilities.

From tires that have been given the highest level of grip in exchange for durability

While drawing out 100% ability

Can you keep the performance until the goal?

This is a big point to manage an OK class machine.

In addition, the lightness of the

minimum weight (machine + driver weight) of 145 kg is

Unusual as an advanced category.

The lightweight machine, coupled with the grip of the special tires,

I will run through the corner at an astonishing speed.

The OK class series competition consists of five tournaments.

Qualifying and finals will be held twice in each tournament. In other words

It is a series of 10 races a year.

By the total points of 8 races that got big points out of these 10 races

The annual ranking is decided.

Because points are given not only to the final but also to the ranking of the qualifying

The race will be a serious battle from qualifying.

Drivers, cart / engine / tire manufacturers and suppliers,

Engine tuners, racing teams ... and a lot of people gathered together

Fight for each honor,

A hot, high-level race.

The OK class is, so to speak, "F1 of the cart".






BZAでは

KART125シフターを使用します。

At BZA

Use the KART125 shifter.

 


BZA KART選手権

レースルール及び

レギュレーションは下記をクリック!

BZA KART Championship

Race rules and

Click below for regulation!

BZA KART選手権

レースルールはこちらをクリック!

BZA KART Championship

Click here for race rules!


BZA KART選手権

レギュレーションはこちらをクリック!

BZA KART Championship

Click here for regulation!